生徒会企画の体験ツアー第2弾

授業の時間に学校に集まり、授業が終わると帰ってしまうのでは勿体ない!折角更別村にやって来る生徒の皆さんに、もっと更別村を知って欲しい、また、更別村の地元の方とも交流出来たらいいな~、という思いから企画致しました今回の「苔テラリウム ワークショップ」(6月15日)。苔の採取のために「すももの里公園」へ行き、採取した「苔」を教室に持ち帰ってのテラリウム作成。生徒の皆さん素敵な苔テラリウムを作成しました。

10時から「苔テラリウムワークショップ」がスタート。講師は更別村在住の斎藤彦馬さん。絵を見せながら苔の説明をされています。まずは熱中小学校敷地内で実際に苔を見つけながら名前、生態を説明頂きました。霧吹きで水を吹きかけると茶色い苔が緑に変わる様子に驚きました。

敷地内だけで何種類もの苔を教わりました。この苔は1か月程で傘の部分が無くなってしまうそうです。

場所を「すももの里公園」に移し、苔を採取します。草の間に生えている苔を探しています。草の間の苔はどれも似たような苔でした。

11時ころ。教室に戻り、「苔テラリウム」を作る際の注意点を説明。苔に付いていた土を紙コップに入れた水で洗い落とします。苔によっては1つずつ取り分けが可能。プラスチックの容器に2~3cm位の高さまで園芸用の土を入れ、苔を配置していきます。土の高さを奥を高く、手前を低くするなど、この辺りからそれぞれのセンスが見え隠れしました(^^)。皆さん真剣&楽しみながら創作中。

12時頃。まだまだ作っていたい雰囲気を感じつつ、時間なので終了。皆さんご自分の作品を手にパチリ。授業の間、教室の後ろの窓際のテーブルに飾って、一般の生徒の皆さんに見て頂きました。

体験時の動画